鳩による被害に悩まされている方へ│業者の対策方法は様々です!

家

ベランダに気をつけよう

house

鳩の被害に悩まされている方は少なくないと思います。自宅のベランダに多い場合は、すでに巣が作られている可能性があります。実は鳩にとって住み着きやすいベランダというのがあります。物が多いベランダは鳩が隠れやすいので、そのようなベランダを標的にして住み着くことが多いようです。その対策としては、あまりベランダに物を置かないようにすることが大切です。最も住み着きやすい状態としては、ベランダが物置状態になっていて人がほとんど出てこない場所です。鳩は定期的にベランダにやってきては、人間がいないか偵察しています。人がいないと分かると、フンを落としていきます。フンが掃除されていなかったり、物が移動していなかったりすると、そこに住み着くようになります。物陰に隠れることができるので、駆除対策を受けることもなく人に見られずに安心して暮らしていきます。このような状態になった場合の対策も、ベランダから物をなくすことが大切です。また、定期的にベランダに出て人間がいることをアピールしておきましょう。鳩の被害はフンだけではありません。最近問題になっているのは鳴き声の大きさです。一羽一羽の鳴き声はさほど気になりませんが、集団になると騒音ともとれるような大きな音を出します。音の大きさから、人によっては脅威に感じることがあります。この集団の拠点は各地にありますが、その一つが放置されたベランダにあるときがあります。自分がベランダの鳩を放置した結果、近所に迷惑がかかっている可能性があるのです。なので、できるだけ鳩への対策はこまめにやるようにしましょう。